有機ゲルマニウムの安全性について

有機ゲルマニウムの安全性

当店で取り扱う有機ゲルマニウムは、厚生労働省の食薬区分では、「食品の 2 の a 」の分類に属する食品と認定されています。

毒性試験の実施

有機ゲルマニウムは、急性毒性試験、亜急性、慢性毒性試験が実施されていますが、いずれの試験においても通常の摂取量の範囲内では、安全な健康食品であることが報告されています。

また、生殖に対する影響をみた試験や、3世代にわたる繁殖試験、アレルギー性の有無を調べた実験などでも問題のないことが確認されています。

体内に蓄積しないこと

有機ゲルマニウムを体内に摂取した場合、48時間後にはほとんど排泄されることが明らかにされています。長期間に渡り有機ゲルマニウムを投与した場合でも、臓器などに蓄積されることは無いとの報告がされています。

副作用の心配がないこと

これまでに有機ゲルマニウムを用いた膨大な数の臨床試験がおこなわれていますが、深刻な副作用が起こったという報告は確認できておりません。

上記全ての安全性確認は、すべて有機ゲルマニウムに関することであり、無機ゲルマニウムは、体内に摂取した場合、深刻な健康被害が報告されています。
無機ゲルマニウムは腎組織に残留するので絶対に摂取してはいけません。
※ 当店では、もちろん無機ゲルマニウムは販売致しておりません。

仕入れ担当者様は、こちら。有機ゲルマニウムの法人向け卸販売。株式会社エンジェル・ジャパン
Copyright(c) 2018 国産有機ゲルマニウムの販売・定期購入なら中貞商行 All Rights Reserved.